So-net無料ブログ作成
検索選択

みんなを同じように愛すること [家族]

4才の双子の、母をめぐるバトルは凄まじい。
今まで、一歩譲ってためぐが、最近は譲らなくなってきたから、
凄まじさもヒートアップ!・・・である。

おんぶもだっこも、自分が先だと主張する。
何とか、教育的に解決しようとするけど、仲裁がエラい大変。。

・・・だから、やむを得ず、16キロ&17キロの二人を、
「同時だっこ」「同時おんぶ」、合わせ技の「同時だっこ&おんぶ」の
数々の技を生み出してきた。
同じ重さの米袋は持てないだろうな~と思うから、不思議だ。

ところが・・・!バトルは双子だけじゃないことに気がついた。
ある日、突然、おねーちゃんが叫んだ。
「いいな!!まな&めぐばっかり、可愛がってもらって!!(`ヘ´)」

・・・別に、双子を特に可愛がってる場面でもなかったので、驚いた。。。
それだけ、その思いは、いつも胸の中にあるってことか?
何かが、彼女の気に障ったのだろう。。

思えば、卒園&小学校入学という、人生で最もちやほやされる時期に、
いきなり双子に登場されて、話題を半分もってかれちゃったんだから、
不満感は、根深いのか。。。

そりゃ、大きくなれば、やることも高度になってくるから、
叱る場面も多くなってくるサ。

双子が生まれた時、「一番可愛がってあげなくちゃいけないのは、おねーちゃんだ」と、母に言われた。

公文の先生に、「愛情不足です。もっと、ほめてあげてください」と言われた。

みんなを、同じように愛することは、ムズカシイ。。。


nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 9

コメント 18

mimint

なんだか、自分の小さい頃を思い出しました。
私も弟がいるんですが、小さい頃の弟はいじめられっこで、体も小さく母親にくっついてて離れなくて、ずるい!!って思っていました(^^;)
話は変わりますが、父は7人兄弟の末っ子。父ばかりかわいがる(?)祖母に叔父は同じことを言ったら、祖母は、「仕方ないでしょ、この子は自分と一番一緒にいる時間が短いんだから。」と。なるほど、ま、そうなんだけどね・・・。
聞かされたとき、なんだか複雑でしたが・・・。
がんばれ、のも。さん。ということで、ナイスを。
by mimint (2007-08-25 12:51) 

想也

ボクは子供が一人しかいないんでわからないんですが、やっぱり、何人かいると難しいんですねぇ。

もう一人子供が欲しいんですが、一人じゃ作れないので、無理ですね(笑)
by 想也 (2007-08-25 22:46) 

ミカリン

兄弟がいると大変ですね。お母さんが平等にと頑張っていても、実際に平等とは子供は感じてない事もあるようで、そういう子供達の愚痴は何回か聞いております。「ミカリンは一人っ子でいいね」って。私は兄弟欲しかったんですけど…(苦笑)。大きくなると無いものねだりだったのが判るんですが。

ウチの母が、私が頃に3人兄弟の従妹が遊びに来た時、一人がおもちゃを欲しがり、それが私が飽きた物だったので了解したら、他の2人も選び出したので、その時一人っ子と子沢山の違いを、おぼろげながら感じたと、後に語っておりました。

欲しがったおもちゃが複数人数で遊べるものだったので、それ一つで良いと思っていた母が甘かったのですが(苦笑)。一人にあげるんじゃなくて、皆にそれぞれ必要だったんですね。
by ミカリン (2007-08-26 13:34) 

のも。

>mimintさん
なーるほどね。「この子は自分と一番一緒にいる時間が短いんだから」とは、妙に説得力がありますねぇ。。(笑)
私も、ある意味、そうやって切り返すくらいの器が必要かも(笑)
by のも。 (2007-08-26 16:54) 

のも。

>MAXさん
きょうだいが多い良さだって、きっとあると思うんですけどねぇ。。

何があるか分からないのが、人生です♪
(ちなみに、うちの双子も、人生最大の番狂わせですから・・・(笑))
MAXさんだって、これから先、何があるか分からないですよぉ。。(∩.∩)
by のも。 (2007-08-26 17:01) 

のも。

>ミカリンさん
うちも、無駄だとは思いつつ、何度、二人分の物を買ったことか。。。

今日、たまたまラジオで、
「子どもにとって、親の愛情を受けられないということは、致命傷につながるので、「愛して!」と要求することは、ごく自然なこと」・・・というようなことを言っていました。
たしかに、巣のヒナは、親にえさをもらおうと、必死に自分を主張しますよね。もらえなければ、死んでしまう。。人間も、動物ってことなのかな?

「自分の愛情が足りない」と悩むより、応えようとすることが大事なのかな・・・と、思ったりしました。
by のも。 (2007-08-26 17:12) 

戦う母

我が家は娘2人ですが、それでも偏ってしまうことがあります。
同じように愛していても、それを伝えるのはむずかしい・・・
夏休みは特に叱ってばかりで、長女に
「私のことキライ?」
って聞かれてショックでした。
あ~、つらかったんだろうな~って。。。
それからは、なるべく抱きしめたり、
「大好き」と言葉で伝えるようにしています。
でも、やっぱり強く叱ってしまうし・・・
毎日反省・・・
やっぱりむずかしいですね。
by 戦う母 (2007-08-26 21:48) 

ともち

4人全員に同じように愛情を注ぐのは難しいですよね。
子育てって、やっぱり奥が深いです・・・
by ともち (2007-08-27 14:27) 

ちあき

T/C Sky Runnerの ちあきです。
子供達に平等にって 難しいですね。
我家も3人の子を同じように接するのは 苦労してます。
毎日 今日は誰か寂しくなかったかな?と反省です。
下の子と歳の離れた長男は なお気がかりで・・・。
年相応の対応が 逆効果だったかな?と悩んだ事もありました。
親も毎日成長&反省ですね。子育ては 親育てかな・・・。
(今回「ちあき別館blog」からコメントさせてもらいました)
by ちあき (2007-08-28 01:17) 

のも。

>戦う母さん
「私のことキライ?」・・・とは、ショックですね~。。。
うちの娘も、きっと、そう思ってるんだろうな~。
とかく、夏休みは小言が多くなりますからねぇ・・・
態度で表すことが大事・・・とは分かっていても、やっぱりムズカシイ。。
by のも。 (2007-08-28 01:33) 

のも。

>ともちさん
結論は、「同じに愛情は注げない」・・・が、私の結論です(笑)
ま、幻想に惑わされず、そこから出発するのもアリかな・・・と。
これって、親にとって、永遠の課題かもしれませんね。
by のも。 (2007-08-28 01:46) 

middun

子ども達みんなを同じように愛していないわけではないんだけど...と言いたいところですね。
よほどおかしな親子関係でない限り上だろうが下だろうが得するところと損するところはそれぞれあるんだけど、残念なことに小さいうちはそれがわからないのがくやしい。
私ンところは二人だけですがそれでもお母さんの取り合いは激しいですね。
(お父さんは疎外感を味わっています。)
なんだかんだ言ってもやっぱお母さんなんですよ。
今のうちにモテモテ感を堪能しておくのもいいかもしれませんね。
by middun (2007-08-28 18:14) 

のも。

>ちあきさん
ありがとうございますっ♪
「毎日、反省している」なんて、さすがなのだわ~!親の鏡っ!
私は、対応が不平等であろうと、ほとんど無反省です。。
で、何かあると、落ち込むのだわ~。。これの繰り返しで・・・(¨;)

長男は、親にとって何もかも初めてだから、おのずと手を掛けちゃうし、
下の子は、「できない」から、手を掛けるし、
やっぱり、すっぽり空いちゃうのが、真ん中の子なのよね~。。
by のも。 (2007-08-30 05:14) 

のも。

>へいたさん
>(お父さんは疎外感を味わっています。)
・・・って、どこも同じですねえ(笑)
双子にとっては、もっぱら、攻撃の対象です。。(笑)

人気が平均に分かれたら・・・と思いますが、
母親冥利に尽きるというものでしょうか。
(とーちゃんは、それを、「腐っても母」・・・と呼びます(笑))
by のも。 (2007-08-30 05:26) 

ちあき

いえいえ〜、親の鏡なんて・・・(〜〜;)
毎日「キーっ!!」怒ってて罵声がとんでますよ。
でも、夜寝顔を見るとね・・・もう少し冷静にならなくちゃと
反省というか、後悔と落ち込みかな〜。
のも。さんと同じ そのく繰り返しです
私も気づくと真ん中の子と「あれ?あんまり話してない」って言う日があります。
by ちあき (2007-08-30 09:16) 

のんさん

公文の先生キビシー!!!
私はたった一人の息子ですら、ちゃんと愛情をかけられているか不安なのに、
のも。さんは、四人のお母さんなんだもん。それだけでも、すごいですよ♪
私は、愛情は、人から見えるものじゃないと思うんですけどねー。形でもないし~。気持ちですもんね。
by のんさん (2007-09-12 00:25) 

のも。

>ちあきさん
ホント。怒ってばかりいる自分が、情けなくなりますよね。。
みんな、多かれ少なかれ、「平等に愛してない自分」に悩んでいるんでしょうかね~。。
by のも。 (2007-09-14 20:54) 

のも。

>のんさん
温かいお言葉、ありがとうございます♪
でも、他人だからこそ、逆に真の姿が分かっちゃう・・・ってこともあるのかなと思います。
人って、「愛されていること」には鈍感だけど、「愛されてないこと」には敏感なのかな?って、思っちゃいました。
by のも。 (2007-09-14 20:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。