So-net無料ブログ作成

秋のにおい [双子]

涼しくなったとはいえ、まだ、まだ暑いっ!
・・・ですが、きょうは私、運動会の代休でお休み^^
朝、小2の双子を通学班の集合場所まで送っていきました。

暑いとは思っても、もう、空気は秋の気配。。
夏とは明らかに違う、肌に感じる風の、なんと爽やかなこと・・・

連れだって小道を歩いていると、
双子のかたわれが・・・


「秋のにおいがする」


・・・具体的に言い表せない雰囲気を、「におい」と表現するとは・・・


「秋のにおいって、どんなにおい?」
・・・「はっぱのにおいかな?」
・・・「木の実のにおいかな?」

一生懸命考えてる。。

こんなに感性豊かに育ってくたれたことに・・・ちょっと感動です

二人の違い [双子]

マナが、久しぶりに風邪をこじらせた。

「双子は、小さく生まれた子の方が丈夫」と言われるけれど、
案の定、小さく生まれたメグの方が、何かと丈夫。
いつも体調を崩すのは、大きく生まれたマナの方。。

(そういえば、インフルエンザだって、マナだけ罹った。
 元気なメグだけ学校にやったら、返されちゃった。。
 同じような生活をしているはずなのに、不思議だよなぁ・・・。)

今朝、早く起きたマナに、おにぎりを作ってやると、ぐずぐずしていて食べない。
そのうち、後から起きてきたメグが、それをぺろりと食べてしまった。

マナ、調子が悪いのかな?
「おかゆ作ってあげようか?」と聞くと、「うん。」

しらすとほうれん草を入れて、マナの大好きな卵おかゆを作ってやった。
・・・が、茶碗半分も食べると、もう、いらないらしい。
最後は、だっこしながら、赤ちゃんに食べさせるように、口に運んでやる。

・・・と、メグの目線が・・・。メグが食べたそうにしている。。
「食べたいの?」・・・「うん。」
よそってやると、また、ぺろりと食べてしまった。
その後、お勝手に行ってモジモジしているメグを、パパが発見。
お鍋に残っているおかゆが目当てらしい・・・(汗)

「いいよ、食べて」・・・今度は、うれしそうに、自分でよそって全てたいらげた。。
・・・すごいっ。この食欲。。

おデブ街道まっしぐらのメグちゃん。
ますます細くなる、マナちゃん。
二人の体格差が、ますます大きくなる。。。

髪を切らぬ理由 [双子]

ワーキングマザーのわたくし、
むすめ達の髪は、ついつい、手のかからぬショートカットにしてしまう。

昨年、七五三を迎えた双子。
生まれて初めて髪を伸ばした。

・・・が、しかし、七五三が終わった後も、髪を切らぬと言う。。
小学校1年生になり、二人にもおしゃれ心が出てきたのか?

「ねえ、何で髪伸ばしたいの?」

メグ・・・「だって、髪、縛りたいんだもん♪」
     (クラスで、おだんごヘアーがはやっているらしい・・・)

マナ・・・「だって、おばけ、したいんだもんっ♪」

さいたま水族館 [双子]

三連休の中日、絶好の行楽日和の中、
双子を連れてさいたま水族館に行ってきました。

普段は、ごくごく地味~な地方の町、羽生市。
ところが、ゴールデンウイークと秋の連休には
「キャッセ羽生」が出店やフリーマーケットで花の賑わいになります。

我が家も、いつもはお手頃な行楽として家族そろって出かけるのですが、
今日はとーちゃんは日曜出勤。
しょーがないので、私は地ビール「こぶし花ビール」もあきらめつつ、
お祭り好きな双子を連れ出したのでした。

発達に多少課題のあるマー。
出かける前に、よくよく二人に約束させたのです。
「絶対に、かーちゃんの言うことを聞くこと」
「けっして、離ればなれにならないこと」(スイミーみたいだな・・・)

チラシが入っていただけあって、着いたときには駐車場は、もはや超混み・・・(汗)
運良く、いいところに駐められて(タッチの差っ♪)、水族館へ

淡水魚のみを扱うという、超地味~な水族館なのですが
なな、ナント・・・長蛇の列!(見たことないっっっ)
まるで、TDLですっ。。

入ってみると、これまた、行列。
トイレに入るにも、並ぶ、並ぶ。
並んでいる途中、マーがへそを曲げ、双子は入り損なってしまい・・・

さあっ、今度はコイに餌やり。
もう、コイたちはお腹いっぱいらしいのだが・・・
50円の餌で、双子はそれなりに楽しむ。

「どうせ、お腹いっぱいで、食べやしないよ」
・・・と、どっかのおっちゃん。
おいおい、そりゃそうだけど、そうは言わず、ボクに買ってやれよぉ~。
50円の餌くらいサ。。

イベント広場で、ぽんぽんハウス。
空気の入った部屋で、はねたり転がったり・・・
当然、吸い寄せられる双子・・・

が!列は限りなく後方まで続いてる・・・
列の最後尾に着くも、列が前に進む様子なく・・・
(ほんとにTDL状態だよ~(泣っ))
私がぶつぶつ言ってると、ふいに、相槌を打ってくれる前のおばちゃん。

ここも、50分待ちくらいで何とか終了。
金魚すくいも・・・当然、受付は行列。

それなりに楽しむ・・・が、スーパーボールを一個すくってしまったマーは、
金魚にとりかえてもらえなかった。。
(何にもすくえなかった子だけ、もらえるんだそうだ)

とーちゃんがいればだが、何しろ私だけなんだから、
安全性と楽さを最優先すれば、とにかくマーの言うとおりにすること。そう心に決めていた。
(教育的には、「?」・・・だが)
もし、へそを曲げた彼女が、逆方向に走っていこう物なら、大変なことになる。。

お昼は、焼きそばでも食べて軽く済まそうと思っていたのだが・・・
そんな彼女のおかげで・・・食事処「むじな庵」で、しっかり食べることになってしまった。。

皆既日食? [双子]

今更ですが、この間の皆既日食は、どんな風に楽しまれましたか?

わたしの場合は、職場のベランダにちょうど木漏れ日が当たっていて、
その形で光が欠けていることを確認しました。
直前までどんより曇っていたので、正直、確認できたような、できなかったような・・・

でも、「うわ~!」「うお~!」と、一応みんな大騒ぎでした(^^;)

先日、実家から家に戻る車の中で・・・

マー「うわ~!皆既日食~!」
私がそっちの方を見ると、よく晴れた空にきらきらと輝く、まあるい太陽が・・・

メー「皆既日食じゃないよ~」
マー「えー!皆既日食だよー!」
車中で、双子ががなにやら言い争い。。

・・・そこで、聞いてみた。
私 「ねえ、マーちゃん、皆既日食ってどういうの?」
マー「んーとね、まあるいお日様のこと」

「ちがう!」と言い張るメー。
さすが、頭いいかも・・・♪と思っていると・・・・・・

・・・約一時間後
メー「あ!皆既日食!」

・・・見ると、夕暮れ間近の空、
かなり低い位置に、目に染みるようなオレンジ色のまんまるな太陽が・・・

ヤマハ・その後 [双子]

いろいろあった、ヤマハの音楽教室ですが、
結局、クビになってしまいました。。。

・・・というのは、言い過ぎですが。。

周りの子達のレベルについて行けなくなり、
レッスン途中で、「練習をちゃんとやってこない子がいます!」と、
先生が声を荒げるようになり・・・

ただ、親子で音楽に親しむ時間がほしいと思っただけなのに・・・
音楽エリートを育てるつもりはないのに・・・
あたかも、「ちゃんと練習させてこないアナタは、母親失格」・・・と言われているような・・・

「音楽」・・・というより、「音が苦」で、

「やめます」・・・と言ったとき、先生もそれを待っていたかのようでした。

その先生に、双子の個人レッスンを勧められたときは、
「二人分やめられたら、損失は大きいものなぁ・・・
先生も、顧客逃さないように、必死なんだな・・・」
と、正直、思いました。

気の進まないまま個人レッスンにスライドしましたが・・・

レッスンを受けているときの、双子の生き生きしていること!

もう、周りにレベルをあわせる必要はなく、
30分、それぞれに先生を独占できる贅沢。。
練習をしていかないのは相変わらずですが。。。(汗)

先生の生ピアノに合わせて、大好きな「ポニョ」や「トトロ」を
歌っている姿は、本当に、「よかったなあ・・・」と思います。

音楽と、こうやって、豊かにつながっていけることに、感謝です。
そして、土曜日は、レッスンのクラスがびっしりなのに、
さらに双子のためにレッスン枠を設けてくださった先生に、感謝です。

やはり、グループレッスンについていけなくなったお母さんから、
「最後は、先生にシールをもらえなかった」
・・・と、苦い経験を聞いたこともあり・・・

我が家の場合、そんな、音楽と最悪の決別をしなくて、よかったなあ・・・と思います。

月々の月謝は、我が家にとって、決して安くはないですが、
「7歳までは、夢の中」
・・・そんな育て方をしたいです。

やさしい嘘・・・ [双子]

双子が、久しぶりにもどってきた。
おじいちゃんのところに寝るようになって、10日ぶりくらいかなあ・・・

「今夜は一緒に寝ようね」って約束しても、
一緒にテレビを見ているうち、まるですり抜けるように、おじいちゃんの寝床に消えていった時には、本当にかなしかった。
久しぶりに、失恋の気持ちを味わった。。。

ゆうべ、真っ暗な寝床で、まなが・・・

「ママ、おじーちゃんのところで、ねんねしてゴメンネ。
 まなちゃんねぇ、おじーちゃんのベッドが、どんなところかなぁ・・・って、どうしても見たくなっちゃったの」
(10日もかいっ!・・・って、言いたいところだけど、ガマン、ガマン・・・)

ママがキライになったわけでもなく、
帰ってきたのは、おじーちゃんに飽きたわけでもなく、

・・・・・・
誰も傷つけずに、二つの気持ちを正当化するのに、
人は、嘘をつくんだなあ・・・

いいよ、許してあげる(^^)

心変わり [双子]

双子の、母への溺愛ぶりは凄まじい。。

仕事から帰ると、いそいそとご飯をよそり、コーヒーを入れ、肩もみまでしてくれる。
ビールだってついでくれる。二人で競い合うように。。

・・・が、なぜか、ここ数日、愛情の向く先が、母ではなく・・・

じじばばに向いている。。

ゆうべは、おばあちゃんちに泊まり、(今日は、ばーちゃん、風邪でダウン。。(汗))
今日もまた、「おじいちゃんと、ねんねする~~~っっ!!」と、だだをこねているので、
いくらなんでも、連日じゃ、悪いと思い、

「もおーっ!!わがまま言ってんじゃないのーーっっ!!」
と、まなの頭を、平手打ちしてしまった。。。

見るに見かねたおじーちゃんが、まなだけ引き取ってくれたが・・・

しまったなあ・・・・・・

双子の心変わりに、動揺してるのかなぁ・・・自分。。

そういえば、双子がお腹にできたのも、おねーちゃんが、丁度同じ年頃だった頃だ。。
育児の手を放れるのが、無性に淋しかった。。。

・・・そんな年頃なのかなぁ・・・。。さびしいなあ。。。

三角関係!? [双子]

ゆうべ、お布団の中で、双子2号のめぐ(4才)と、
保育園のお友達の話をしていると・・・

「まなちゃんはね、Hくんがすきなんだよ。
 Hくんは、めぐちゃんがすきなの。」

・・・・・・!!それって、もしかして、三角関係!?
は・・・早っっっ。。

一見、活発&体育会系の まなと、(実は、デリケート)
一見、おっとり&芸術家タイプの めぐ。(実は、凶暴。。。)

外見はそっくりだけど、全くタイプが違うからな~~。。
Hくんは、二人を間違えたりしないんだろうか?(素朴な疑問・・・)

どうか、大人になってから、その手の問題で、もめないでくれよ~~。。(祈っ)


名曲 [双子]

今日、双子を乗せて、車を走らせていると・・・

カーラジオから流れる、ユーミンの♪「リフレインが叫んでいる」

♪どうして、どうしてぼくたちは
 離れてしまったのだろう
 あんなに愛してたのに・・・

曲が終わったとたん、4才のめぐが・・・
「この歌、いい歌だねー!
 おうちに帰ったら、もう一度聞かせて!」

・・・って、ただラジオから流れてただけだから、
おうちでは聞けないんですけど~・・・(汗)

たかが4才の幼児に、「いい歌」と言わせるなんて、
やはり、名曲には、人を惹きつける不思議な力があるのかもしれない・・・

・・・それとも、ユーミンの良さが分かる幼児がスゴイのか??


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。