So-net無料ブログ作成
検索選択

ゆづの言葉~英雄達の決断より~ [羽生結弦]

わたしは、羽生結弦の発する言葉が大好きです。
8日、BS-TBS「英雄たちの決断」でも、しびれるような言葉を聞かせてくれました。

昨年3月に仏のニースで行われた世界大会、「ロミジュリ」の演技の後の

「指を高くつき上げた
       あのポーズのいみは?」
     (ここに突っ込みを入れたインタビュアーも、なかなかやるなあ・・・と、思いました^^)
 

     ・・・ 「最初、こぶしを突き立てて、
         『よっしゃあっっ!!』ってガッツポーズしてやろうと思ってたんですけど・・・      
  上げてる途中で、あ、ぼくの力じゃないんだ・・
        いろんな方の思いがあったからなんだ

        それで、人さし指を上に上げて
        
        (ちょっと、言葉を選んだ後で・・)

        天からの力をもらったりだとか
        そういうのを表現しようと思いました。

           
    
     
figure912.jpg


すごいね!1秒か2秒の間に、そんなふうに思いが変わったんだね!

震災を味わい、家族のいることが、スケートをできることが、
あたりまえではないと気づいた彼。。

スケートリンクで「あの日」を迎えた彼は、

「あ・・・オレ、死んじゃうのかなあ。。
 まだ若いのに・・・。短い人生だったなあ。。。」

・・そう、思ったそうです。

(中には、そう思いながら、本当に死んでしまった人も数多くいるのですよね。。)


スケートを続けるのは無理だと思った彼が、
その後、機会があって、復興支援のためのアイスショーに数多く参加し。
スケーターとしての力を蓄えていきます。


数多くの試練を越え、
そして迎えた、世界選手権での「ロミオとジュリエット」の満足のいく演技。。

2012101600013_1.jpg
gprus2011007.jpg

最初、自分のために突き上げられたこぶしは・・・





そのまま、全ての支えてくれた人たちへ感謝をこめて、

高く、力強く、・・・天に向けられました。


60dccdefbae639ef02b7b9b34056b10d.jpg 



・・・やっぱり、君ってすごいや!
だから、みんな君に惹かれてやまないんだよ。


ゆづ、生きててくれてありがとう!
そうだね!あなたは、天から守られているのかもしれないね。

これからも、東北の人の希望の光として、
たくさんの人を勇気づけて下さい。



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SOI大阪アイスショー [羽生結弦]

さてさて、われらがゆづくんは、
昨日今日と大阪アイスショーに出演しています♪

演目は、「Hello I love you」
ロックノリノリの曲です♪
(昨日の記事では、やっぱりバラード・・とか言ってたって?あれ、ナシナシ(笑))

t02200383_0276048012364419333.jpg


これ、途中でTシャツ脱いで、客席に放り込むんですよ!
初めて見たとき、解説の人が、「ファンサービスですね・・」って、すごく冷静に解説してる時にゃあ、
驚きましたよーー!!
こんなのアリぃ??って。

今回は、黄色い歓声が上がったのとは反対側にシャツを放り込んだとか。。
もお~。。子どものくせに、乙女の心弄ぶんじゃないっっ、コラっ
そのドSっぷりが、ゆづくんらしいと、またファンの皆様も盛り上がったようで・・

今回、体調面でもすごく心配してたけど、
元気な姿で登場してくれたみたいで、
しかも、4回転もスパッとキメて、動きもキレキレだったようです^^よかった!
今夜のスポーツ番組あたり、動くゆづ君が見られるかと、楽しみです。

大好きなジョニーウィアーの横にしっかり陣取ったんだって。
また、かわいく、ちょこちょこって寄ってったんでしょうか?
にこにこご満悦のゆづくんの顔が目に浮かぶようです^^

しかし、かっこいいぞーーっっっ!!
こんな生ゆづ見たら、死ぬだろうなあ。。。
2013_1_5_SOIYUZU.jpg
    
                         画像、お借りしています。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

White Legend [羽生結弦]

YouTubeでゆづ巡りをしていて、たまたま見つけ、
ハートを射抜かれてしまったプログラムがあります。それは・・・
     「White Legend」です。曲は、チャイコフスキー作曲、「白鳥の湖」。。


前季世界フィギュアのEXのプログラムです。

ゆづのプログラムには、ロックの軽快なリズムに乗った人気のものもありますが、
わたしは、やっぱり、王子様系のドラマティックな作品が好きです。

もう、最初っから、映し出されるゆづの顔が美しすぎて、
わたし、死にそうでした。。。
d9e106fb0259bfd87955e53cb1a0717a.jpg

最初、「白鳥の湖」が流れた時には、てっきり、
オデットを想うジークフリート王子を表現したものかと思ったのです。
ところが、ゆづの振り付けは、腕を翼に見立て羽ばたく、
まさに「白鳥」そのものでした。

ということは、今季、同じ曲でフリーに臨んだ真央ちゃんのプログラムと
同じテーマになりますよね。


女性の白鳥と、男性の白鳥。。


二つを比べてみると・・・

真央ちゃんのは、前半は優雅で哀感がこもっていますが、
後半は、オデットの、あの有名な45回転(?)ターンの躍動感たっぷりな振り付けが出てきます。
(今季の真央ちゃんの演技、本当に素敵でした!)

しかし、ゆづの「白鳥」は、どこまでも哀しく、静かで美しい「白鳥」です。

「白」・・・というよりも、黒い羽根もいっぱいついた衣装で、
わたしには、彼の舞が「鶴」に見えてきました。

曲想も、和テイストにアレンジされ、
たとえて言うなら、木下順二脚本の「夕鶴」の世界みたいです。

m2373001.jpg


「夕鶴」・・・「ゆうづる」・・・「ゆづる!?」

声に出してみて、ハッとしました。

このプログラムについては、まったくの予備知識がなく、
あくまでも勝手な想像なのですが・・・

もしかして、「ゆづる」の名前に掛けて、
彼に、「夕鶴」の世界の哀感を演じさせたかったのじゃないかな・・・と。

夕暮れ、矢を射られ、羽に傷を負った鶴が、
それでも、哀しく羽ばたこうとしている。。。
「夕鶴」では、愛し合う「つう」と「与ひょう」が、すれ違い、哀しい別れへと向かっていきます。


あなたは、どうご覧になるでしょう^^

131963580637713122498.jpg



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゆづくん、描いてみました♪ [羽生結弦]

IMG.jpg


アメリカ大会で銅メダルに輝いた時の写真が元になっています。
笑顔がとってもステキで、いろいろなところで、この画像を見かけます。
みんなから愛されている、ゆづスマイルですね♪

写真を見ながら、ゆづの輪郭の線を紙の上に再現していのは、
わたしにとって、至福の時です♪
まず、大まかに全体をざっと描き、消しゴムで本物の線を選び取っていきます。
「これ!」という線が見つかったとき、ゆづにだんだん似てきたときは、本当に幸せな気分です♪
本当に、ゆづ、美しいなー!と思います。
(このことについては、また、改めて記事を書きますね♪)

この絵は、もともと、コピー用紙に何気なく描いた鉛筆画が元になっていて、
その上から、絵具でさらっと仕上げようと思ったら、
紙はシワシワになるわ、せっかく苦労して描いた鉛筆の線ははっきりしなくなるわ
さらに、水がしみ込んで変なシミができるわで、ちょっと納得行ってないんですけど~・・・
ま、久々に、「似てる」イラストが描けたかな~?って思っています。
この反省を生かして、ゆづ用スケッチブックを買ってきました。

ゆづの柔らかい感じは出たけれども、凛とした強さが出てませんよね~。。。
今度、ゆづイラストを描くときは、色鉛筆でしっかり仕上げたいな~。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013-01-01 [羽生結弦]

みなさま、明けましておめでとうございます!
今年も、どうぞ、よろしくおつきあい下さい<(_ _)>

さて、年の初めに、昨年、ゆづが指田郁也さんと
コラボレーションした曲の歌詞を載せたいと思います。

もう、毎日毎日、エキシビションのビデオを再生してみているので、
曲と、ゆづの振り付け、そして彼の一つ一つの表情が、
頭の中に焼きついてしまいました。。
まさしくヘビーローテーションで、
大掃除の間、ずっとサビの部分を歌っていました。(ほとんどラララですが・・・汗)


「花になれ」    作詞/指田郁也

あなたは今笑えてますか?
どんな息をしてますか?
人混みに強がりながら
「負けないように」と
歩いているんだろう

足許のその花でさえ
生きる事を
迷いはしない

「生きてゆけ」
僕らは今、風の中で
それぞれの空を見上げてる
ぶつかっていいんだ
泣いたっていいんだ
どこかに答えはあるから

「あきらめないで」
どんな明日も苦しいほど
その命は強く輝く
風に立つ一輪
僕たちも花になれる

あなたは今気づいていますか?
大きな力はその手にあること

勇気は今、光になる
未完成でいい
立ち向かえる

その胸に抱いてる種は
いつかきっと
夢を咲かすよ

「負けないで」
誰もが今、時の中で
それぞれの明日を探してる
傷ついていいんだ
間違っていいんだ
何度も立ち上がればいい

ただひとつだけ
その未来へ手を伸ばして
真っすぐに咲く花のように
人は誰も強くなれる
あなたもきっとなれる

答えのない毎日に
立ち止まっても
その涙は始まりのサイン
ほら太陽が
優しい風が
僕らを見つめているから

「生きてゆけ」
僕らは今、風の中で
それぞれの空を見上げてる
ぶつかっていいんだ
泣いたっていいんだ
かならず答えはあるから

「あきらめないで」
どんな明日も苦しいほど
その命は強く輝く

風に立つ一輪
僕たちも花になれる

風に咲く一輪
僕たちも花になれる

指田さんの歌を楽しみたい方はどうぞ↓(アニメver.すっごくいいです)


最初は、深く聴かなかったのですが、
歌詞を味わえば味わうほど、ゆづが、自分に送った応援歌なんだという気がしてなりません。

どんな経緯でこの曲を使うことになったのかは知りませんが、
この曲ほど、今のゆづを励ます歌はないのではないでしょうか。

ゆづは、言うまでもなく世界のてっぺんを。
そして私は、仕事もあれば、子育てもある。
嫌なことがあっても、生活して行かなくちゃいけない。

だれもが、生きている限り、苦しみを乗り越えていかなくちゃいけないんだ。
ゆづに、自分に、そしてみなさんに、この歌を贈ります。

あなたにとって、幸せの多い一年となりますように♪

今年も、かなり、ゆづ愛に偏重したブログになりそうな予感ですが、
よろしかったら、今年もおつきあいくださいね^^

130372660550816225237__M9E5676_20110425191645.jpg

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

自作ゆづカレンダー [羽生結弦]

ゆづの熱狂的なファンでありながら、
未だ、ゆづカレンダー注文しあぐねているわたし・・・

自作の1月カレンダーを作ってしまいました!(次の記事に載っています)
スキャナーで取り込んで、公開しようとしたものの、うまくいかず・・・
つぎはぎだらけですが、ま、雰囲気は伝わりますか?

解説しますと、
今いちばんお気に入りのゆづのスマイル写真と、
ゆづの好きな水色の文字で、「Hanyu Yuzuru」そして、プーさんですね!^^
はがきサイズ(職場用)と、A4(自宅用)を作りました。ああ、幸せだわっ♪

結弦くんの大躍進に、ただただ手放しで喜んでいたわたしですが、
現実のところ、一部の他の選手のファンからのバッシングがあったり、
全日本選手権で優勝するも、周りの反応が冷ややかだったり・・と、いう状況があるようです。

たしかに、全日本のエキシビションでは、
「練習の時から殺伐とした雰囲気だった」・・・と、ゆづくん答えていましたよね。

・・・その時は、「殺伐」なんて、言い過ぎじゃない?思っていたのですが、
実際、そうだったのかもしれません。。

感受性の強い彼が、どう受けとめるのだろう・・・
何より、いつも、「お客さん達の温かい声援」を力にしてきた彼が、どう思うのだろう・・・
今回の、体調不良が「強いストレスによるものらしい」なんて報道されると、
わたしたちは、気が気じゃあないんです。。

でも、一部の人たちが、自分たちがどれだけ愚かな行為をしているのか、
気づいてくれるのを、待つこととしましょう。

だって、他の選手に対する尊敬は、ゆづ自身が思っていることだから。
わたしも、それを実践していくよ。

がんばり屋のゆづくんが大好きです♪
いつも、あなたが健やかであることを、心から願っています。

698906177.jpg



今年も、このような稚拙なブログにおいでいただき、ありがとうございました♪
また、来年もおいでいただけるとうれしいです。

では、良いお年をお迎え下さい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012-12-29 [羽生結弦]

698773125.jpg


ん??また体調不良?
今度は、強いストレスによる胃炎?胃潰瘍?

・・・ゆづに関する記事には、小さなものにも目をとめ、心乱されてしまいます。。

ストイックに自分を追い込み、てっぺんを目ざす人だから、
そのストレスも凄まじいものなのでしょう。。

大人っぽい滑り・・・それを、ゆづは手探りをしながら悩んでいました。
オーサーコーチに答えを聞いたとしても、それは違う。
自分自身で獲得していくものだと。
リアルなイメージをもつには、とにかく曲を聞き込むことだと、ジョニーウィアーから教わったそうです。
きっと、その通りにしていたのでしょうね。

「ジャンプを跳ぶ前の選手は、こういう目をしてるんです。  でも、プログラム全体にリアルなイメージをもって表現していくのは、その集中力を4分間保っていくということ。」
凄まじく、神経を消耗する事なのだと、結弦は話していました。
全力の演技の後の体調不良。。
そうやって、身を削りながら、競技を続けていくしかないの?

ファンとしては、人気に乗じてバラエティやトーク番組にも出てくれたらなあ・・と思うけど、
やっぱり、ゆっくり休んでほしい。。私たちの大事な宝だから。。

さてさて、記事が重複しますが、エキシビションのロミジュリご覧になりましたか?
世界選手権の時とは違って、雄叫びを上げながらも、滑る喜びが体中からにじみ出ていたの・・
それがうれしかったです^^
思わず笑みがこぼれてしまう彼の表情。

このプログラムは、少年のがむしゃらに突っ走る感じがテーマになっているのだそうです。
なるほど、それで全体を通し、こんなに激しく、鋭く滑っていたわけですね。
愛する人の死を知り、自ら自死に至るのですものね、ロミオは。

そして、オーサーコーチは、それとは違った大人の男の滑りを、今の結弦に求めている。。

わたし、ロミジュリのゆづの滑り、すごく好きなんだけどな。。
フィギュアのプログラムって、いつでも滑れるってものじゃないんだ。。
その年齢の、その選手にしか滑れない内容になっているのか。。
そうやって、勝負に出ているのだな。世界レベルの選手は。

でもね、いつまでも滑り続けてほしいです。このプログラム。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

18歳 [羽生結弦]

286478-68b6c-57911277-m750x740-ud11d2.jpg
羽生結弦、いま18歳。

彼は、今の自分に課す言葉として、「地」という文字を選んだ。

・・・おごることなく、地に足をつける。

彼の強みは、若くして、自分の進むべき道がはっきり見えていること。
(より具体的で、今後10年くらいのスタンスで)
そして、自分を高みへと導いてくれる指導者を自ら選び、得たこと。

彼のオフィシャルホームページプロフィールを見ると、
   特技は、なし(笑)
・・・と書いてある。

^^それが、そのまま本当だとは思わないけど、
でも、フィギュアをとったら、彼は平凡な男の子なのかもしれない。。

彼は、先日、早稲田大学への推薦による進学を公言していたけど、
それって、普通の人には、なかなかできるもんじゃないよね。

我が家にも、ちょうど彼と同じ世代の子がいる。
19歳の浪人生と、高校1年の女の子

浪人生は、でっかい夢は持ってるけど、それが実現できるかどうかは分からない。。
まずは、大学入学しなくちゃ。。
1年間、勉強勉強で予備校に通い続けた。。
でも、夢が実現できる保証は何もない。。
まだ、スタート地点にも立ってないんだもの。

高校1年の娘は、夢すら持っていない。。
「将来の夢は何?」って聞くと、「夢が持てたらねえ・・・」と、苦しそうな顔をする。

きっと、世の中の18歳の大部分が、そうなのではないだろうか・・・


羽生結弦みたいに、実にクレバーな人生を送っている方が圧倒的に少ないのだと思う。

・・・だから、あこがれるんだなあ・・。彼のような人に。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全日本選手権・エキシビション [羽生結弦]

クリスマス・イブのエキシビション、よかったですねえ!
みなさん、見ましたか?

そこここに、全日本選手権の裏話なんかも、ちりばめられていて、興味深かったです。

なかでもグッと来たのが、フリーの不振で惜しくも表彰台を逃した鈴木選手、
涙を流す彼女の、その肩を優しく抱いてなぐさめる、大ちゃん!(ちょっと、刺激的!)
おお~!なんという包容力!
e0000295_11254784.jpg

高橋大輔選手は、
エースとしての技術力だけではなく、
日本チームの精神的な要も果たしていたのですねえ!
まるで、揺るぎなく立つ大木のように。。まるで、お父さんみたい・・

鈴木明子選手は、ソチ後の引退を発表しましたね。
SPの「キル・ビル」も大好きなプログラムですが、
フリーの「シルクド・ソレイユ~オー~」
NHK杯の時の、あの魂の震えるような演技、もう一度見たいです!
エキシビションの「シェルブールの雨傘」も、しっとりと大人のムードで、とてもステキでしたね~。

それから、村上佳菜子ちゃんの演技!
前日のフリーの後の笑顔も、最高でした!
浅田真央選手の可愛らしさとはまた違った、さわやかな色気。のびやかな肢体。
やっぱり彼女には、はじけるような笑顔が似合いますねえ^^
けがで、悩んでいたようですが、一つ乗り越えたのかな?
彼女の滑り、大好きです。

imageCAWUABSD.jpg

そして、ゆづ。。
高橋大輔選手は、羽生結弦を「年上・年下なんて関係ない。ライバル」と言い、
一方、結弦は彼を、「雲の上の存在」と言う。
あくまで、次元の違うあこがれの存在なんだと強調する。
二人の微妙な関係、面白いですねえ!

「花になれ」
歌手の人の(名前が分からない・・ゴメンナサイ)、生の弾き語りに合わせて、結弦が舞う。
結弦の唇も一緒に動いている。歌っているんだ。
ひとつひとつの動きを、紡ぎ出すように。。

まるで、しんしんと雪が降り積もるように(八木沼純じゅんウマいこと言うなあ。。)
見る人の心に切々と語りかけていく。。

hananinare.jpg

歌っている彼を見たら、もう、胸がいっぱいになった。。。


そして、鳴り止まない拍手。
心なしか、きれいな目に、いっぱい涙が浮かんでるような気がした。。

アンコール。。何がでるのかと思ったら・・・・・・「ロミジュリ」!!

3月に、初出場の世界選手権で踊ったフリーのプログラム。
これで、結弦は初出場銅メダルを獲得したんだ。
でも、あのときは、ひどい捻挫をかかえていて・・・

後半のクライマックスの部分。
結弦の雄叫びが聞こえてきそう・・・
わたしも、何度も「ロミジュリ」の映像は見た。
ただし、YouTubeの小さな画面で。。

今、あのプログラムが見られるなんて・・・!!

78981791270b8937d2691bbf32cdbfdd.png

この、情熱的な振り付けが好き!
ここから、ゆづの疾走は始まったんだね。


おまけ♪

いいなあ~~
わたしも、真央ちゃんになりたい

e0199691_0311732.jpg
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。