So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ブログトップ

TAROの塔 [ドラマ]

わたしは、東方神起も好きですが、
岡本太郎も好きです。

2年前、「明日の神話」が修復されて、汐留に飾られたとき、見に行きました。
見た・・・と言うより、浴びてきました。

巨大な壁画の前に立ち、太郎さんの強烈な色彩を浴び、泣いてきました。


敏子さんのエッセイや、「明日の神話」の修復に関する本を何冊も読みました。

絵画の修復作業というものを初めて知り、
太郎さんという人物に強烈に惹かれ、
敏子さんという人を知りました。

たしか、太郎さんよりかなり年下。
でも、太郎さんのこと「子宮に閉じ込めてしまいたいほどかわいい人」と言う。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ホームレス中学生 [ドラマ]

今、仕事がかき入れ時なのですが・・・(汗)
(ちょっと、コーヒーブレイク・・・)

「ホームレス中学生」、見てしまいました。。
原作に忠実なのが良かったです。

よく、原作の雰囲気にぴったりの役者さんたちを揃えたなあ・・・という、
制作スタッフの、原作に対する愛情の深さが伝わってきます。

あの、主役の男の子、よかったですねえ。。。
家族それぞれの葛藤や、心模様がていねいに描かれている。。

学校のHRの様子や、卒業式
あ・・・それから、お葬式のシーンも、ケチることなく忠実に再現してるのも、
なんだか、ドラマに現実感というか、厚みを持たせたなあ・・・と思います。

新聞が絶賛していたのも、よくわかります。

映画版の「裕」が、小池徹平とはなぁ・・・
ちょっと、商売っ気丸出しじゃないの?

・・・まあ、テレビ版を超えることはないでしょう。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

はだしのゲン [ドラマ]

フジテレビで、「はだしのゲン」の初ドラマ化をやっていた。
とーちゃんは寝てしまったので、4人の子どもと見た。

「はだしのゲン」と言えば、私が小6の時、学級文庫に置いてあって、
全巻読むことが、ノルマになっていた。
その何年か後に、映画化もされている。
(当時、話題の「くしゃおじさん」も、登場していたっけ。。)

今、国の在り方が問われる時、
このようなドラマが放映されるのは、特別な意味がある・・・
と、新聞の番組欄でも、絶賛されていたけれど。。。

そうそう、そういえば、こんな社会派の作品が、
当初、少年ジャンプに掲載されていたというから。。驚きだ。

実際、今回のドラマは、とても質の高い物に仕上がっていたと思う。

物はないけれども、しっかりと結ばれた家族の絆。
思いやり、支え合う家族。子を守る、父親の強さ。

父親役の中井貴一が実に良い。
年を重ねて、存在感のある、いい役者になった。
母親役の石田ひかりも、原作の、はかなげなイメージにぴったりだ。

そして、何より子役の子達がいいねえ~!
明るく、実に生き生きと演じている。

進次が、建物の下敷きになり、死んでゆくのか・・・という場面では、
本当に胸が痛み、可哀想で可哀想で、涙が止まらなかった。。
「原爆を落とされたのはしょうがない」・・・と、発言する人は、
こういう場面を一体どんな気持ちで見るのだろう。。と、思った。

同じようなテーマで、「火垂の墓」があるけれど、
悲しすぎて、見るのはかなり気が重い。
(もちろん、戦争の悲惨さを学ぶのには、大事だと思うけれど・・・)

一方、「はだしのゲン」には、悲惨ながら、それに打ち勝っていこうとする、
ゲンのバイタリティーが作品の全面にあふれていて、好きだ。

我が子達は、どんなことを感じたろう。。
明日も、また、見よう。


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。